グリーン・ゾーン(2010年・米)

[`evernote` not found]
Pocket

2003年のイラク戦争、ここでロイ・ミラー率いる部隊は「大量破壊兵器」が隠されているといわれている倉庫には何もなかった。こういった事態は3度目であり、ミラーは大量破壊兵器そのものの存在を疑い、真相を突き止めようとする。

上述のストーリーでわかるように、最強に反米、反ブッシュの映画。ここまでストレートにやってくれるなんて気持ちいです。よく公開されたと思う。ただ、アクション映画としてなので戦闘シーンやたら多し。もう少し核心にせまった反米映画にしてほしかったがそれはさすがに無理があるか…。
ハリウッドの悪役ではこれにも出てくるように、エリートで腹黒いメガネをかけた官僚みたいなキャラが多いき気がします。

鍵を握るイラク人フレディの「この国は俺達が作っていくんだ」というセリフも、介入してくるアメリカを暗に批判したものとして取れて、とてもインパクトを受けました。

SCORE ⇒ 65点

About Leona 90 Articles
主です。詳しくはこちらへ→http://reonatakenaka.com/?page_id=2

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*